るんぺんパリ【RunPenParis】

詩・詩集・ことばをデザイン・アート・写真 るんぺんパリ【RunPenParis】 以前は「Kマーホ」の名で活動(1999-2002)、詩集「トイレの閃き」「テレビジョン」「おしりとサドルが あいますか」「マガサス星人」「コールサック」「眠立体」6冊の詩集を出版して活動休止。 令和元年(2019)に、「るんぺんパリ【RunPenParis】」の名で活動を再開。 三重県伊賀市(旧上野市)出身 静岡県在住

もっと考える。

正解って自分じゃなくて沢山の誰かに認められたって事でしょ。意外と本気の会話を始めた未知の生物は、今後、個性的な生物として、先の先の事を考え出した。今はこれでいいと思うよ、今はいいけど、その先の先では全然ダメな気がするんだ。理由は分かんないよ。そんな気がするだけ、だからもっと考える